一人暮らしの掃除は平日はモップ、週末は掃除機

一人暮らしの掃除をしやすくするコツを紹介します。 一人暮らしの掃除では、掃除しやすい部屋にしておくことも、掃除をしようという気持ちにさせてくれます。基本的には、物を増やしすぎないことですが、部屋選びの時にもチェックポイントはあります。床はシンプルなフローリングのほうが、モップや掃除機がかけやすいです。絨毯だと、毛に絡みついた髪の毛なども、細かく取らねばなりません。部屋自体に、段差が無いのも、掃除がしやすくなります。収納スペースが広めというのも、物を見える場所に散乱させずに済むので、掃除のしやすさからもおススメです。御手軽な掃除テクは、掃除用具の使い分けです。

学校や会社がある平日は、部屋にいる時間も朝か夜なので、掃除機の音は気になります。帰ってきて着替えをするのに、クローゼットを開けたら、そこにモップがあれば、そのまま部屋をサッと一周モップがけもできます。着替えたら、簡単にモップがけ、という、着替えと掃除をセットにして習慣にしておくのも、部屋をキレイに保つコツです。行動と掃除をセットにしておくことは、お手軽な掃除方法のよい習慣となります。音の出る掃除機は、週末の日中などに使うなど、掃除用具の使い分けは、よいアイデアです。着替えて脱いだものは、すぐにハンガーにかける、洗濯機へ入れるといった行動も、習慣にしておきます。